MENU

お知らせ・IR

NEWS・IR
  • お知らせ
【デュアルキャリア】伊藤沙月選手 母校・拓殖大学へプロ初勝利を報告

ボクシング部OGとして、後輩部員を指導も



株式会社ホームネット(以下、当社)にデュアルキャリア社員として迎えた女子プロボクサー伊藤沙月選手が、

2022年9月13日(火)母校・拓殖大学八王子国際キャンパスへ勝利報告、およびボクシング部へ訪問いたしました。

 

左から:伊藤沙月選手、井上康信常務理事

 

伊藤選手から、井上康信常務理事へ、在学時、卒業後、プロ転向から初勝利までのご報告と、中洞三雄ボクシング部監督へ継続的なご支援をいただいていることへの御礼をお伝えしました。

そして、株式会社ホームネットでの取り組みや、今後に向けた展望などをご説明しました。

 

当社代表も拓殖大学出身であることから、井上常務理事からは「企業としても、アスリートとしても卒業生の活躍を目にすることは大変喜ばしいことです。これからの一層の活躍を期待しております。」と応援いただく旨のお言葉をいただきました。

 

その後、所属していたボクシング部練習場を訪問。

ボクシング部員の皆さまにプロとしての勝利報告をしました。

 

ボクシング部女子部員を代表し、吉原憧子(国際学科3年)選手から花束を贈呈いただきました。

 

当社から、スポンサードするボクサーを応援する「HOME NET Tシャツ」を部員の皆さまに贈呈、代表してボクシング部主将、野上翔(国際学科4年)選手へお渡ししました。

 

後輩部員を指導するシーン

 

拓殖大学から世界へ羽ばたくプロボクサーの一人になるべく、引き続き株式会社ホームネットは伊藤選手をサポートしてまいります。

 

 

学校法人拓殖大学

1900年創立の「台湾協会学校」が前身で、2020年には創立120周年を迎えた。

世界に貢献する真のグローバル人材の育成を建学の理念にしている。

東京都文京区と八王子市にあるキャンパスに、商、政経、外国語、工、国際の5学部14学科をもつ。

留学生の行き来が盛んで、アジアや欧米など21カ国・地域の51大学・機関と海外提携している。

 

伊藤沙月プロフィール

宮崎県生まれ。志成ジム所属。高校1年でボクシングを始め、2年時の全日本女子アマチュアボクシング選手権大会ライトフライ級Bで優勝。拓殖大学在学中にはロンドン五輪の強化選手に選出。2015年に自衛隊体育学校に入校し、同年の全日本大会バンタム級3位、2016年には2位。2017年に現役を引退し、2018年に自衛隊を退官、パーソナルトレーナーとして活動。その後、2021年11月にプロテスト合格。2022年4月より「デュアルキャリア採用」として当社へ入社。

OTHER NEWSその他の記事