MENU

お知らせ・IR

NEWS・IR
  • お知らせ
アスリートの『キャリアの二刀流』を支援!デュアルキャリア特設WEBページ公開 

引退から5年、復帰をプロで迎える伊藤沙月選手をデュアルキャリア社員として採用

株式会社ホームネット(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:濱中 雄大、以下当社)は、

2022年4月にデュアルキャリア社員として当社に迎えたアマチュアボクシング女子の元全日本王者の伊藤沙月選手が登場する

「『デュアルキャリア』特設WEBページ(https://www.home-net.gr.jp/dual/)」を本日公開します。

 

当社では、多様な人材にとって働きやすい職場づくりが、社員一人ひとりの働きがいにつながると考え、

テレワークの導入など柔軟性の高い勤務体系、ダイバーシティーへの取り組みの促進など積極的に取り組んでいます。

その具体的な取り組みの一つとして、

アスリートの新たなキャリア形成において提唱される「デュアルキャリア採用」を人事制度に取り入れ、

伊藤選手がプロのリングで迎える5年ぶりの現役復帰を支援してまいります。

今後も「誰もが働きやすい職場づくり」を目指してまいります。

 

■株式会社ホームネット 代表取締役社長 濱中 雄大 コメント

「当社として、伊藤選手のアスリートとしての活動と、社員として働くことのサポートは挑戦的な取り組みです。

しかし、スポーツは人の心を動かす力を持っています。伊藤選手が活躍することは、当社社員へのポジティブな影響はもちろん、

新たなアスリートのキャリアを示すことで社会に『可能性』を届けられるものと考えています。」

 

■「デュアルキャリア採用」制度化の背景

当社が、これまでアスリートへのスポンサードを行ってきた中、

多くのアスリートが経済的な理由・精神的な影響などによって、競技生活をあきらめてしまう状況を目にしてきました。

挑戦を続けるアスリートを応援したいという想いから、アスリートが安心して競技生活を送れるよう、

スポーツ庁も推進する「デュアルキャリア形成支援」を制度化しました。

 

■「デュアルキャリア形成支援」とは

現役選手としてのキャリアと引退後のセカンドキャリアという2つのキャリアを含む人生設計全体を、

アスリートが主体的に考え、現役時から2つのキャリアを形成することができるよう支援するもの。

出典:スポーツ庁. 第3期スポーツ基本計画. 用語解説・索引, 2022, p.4.(online), https://www.mext.go.jp/sports/content/000021299_20220316_4.pdf, (参照 2022-06-24)

OTHER NEWSその他の記事